CO2削減ソリューション

エルマシステム

エルマシステムとは?

『エルマシステム』は、エルマ社が1998年に開発した鉛蓄電池のサルフェーション劣化を還元再生し、
電池寿命を最大限に延命することができる独自開発技術です。

エルマ製品を鉛蓄電池への装着することで、ナノセックサイズパルス『エルマシステム』が、電極板に付着した鉛蓄電池劣化原因『サルフェーション結晶=硫酸鉛』を分解除去し、元の希硫酸と二酸化鉛・鉛に戻します。

『エルマシステム』は、極めて微弱なパルスで鉛蓄電池にも設備にも影響がなく、バッテリーに装着したまま鉛蓄電池寿命を飛躍的に延命することができます。

『エルマシステム』は、新品鉛蓄電池のサルフェーション劣化防止、ならびに、使用中のサルフェーション劣化した鉛蓄電池の再生・劣化防止に有効な技術です。
エルマ製品を鉛蓄電池に装着後、『比重値』『内部抵抗値』『CCA値』『電圧値』等を計測により、良好な電池状態の改善・維持を把握することができます。

また、『エルマシステム』は、鉛蓄電池寿命延命によって産業廃棄物である鉛蓄電池の廃棄量を低減できるため、CO2削減、環境保護に貢献することができます。

エルマシステムによる鉛蓄電池延命期待寿命は従来の2倍以上

エルマシステムは、2004年徳島工業短期大学の実証試験において、鉛蓄電池寿命を2倍以上に延命できる技術であることが実証されています。
また、サルフェーション劣化した鉛蓄電池の電圧、電池容量を初期レベルまで回復できる技術であることも実証されています。

鉛蓄電池寿命延命評価試験

実施試験概要

エルマ製品装着あり・エルマ製品装着なしの2個の同じサイクルバッテリーに対し、
連続充放電を同条件で実施。

試験内容
  • 耐久サイクル数試験
  • 放電特性試験
  • 高負荷時電圧降下試験

試験結果概要

エルマ装着なしのサイクルバッテリーは130サイクルで寿命となり、エルマ製品装着のサイクルバッテリーは、充放電300サイクル以上を達成。

サルフェーション劣化鉛蓄電池 エルマシステムによる回復試験

実施試験概要

前述鉛蓄電池寿命延命評価試験のエルマ製品装着なしでほぼ寿命に達した
サイクルバッテリーにエルマ製品を装着し、充放電を実施。

試験内容

試験結果概要

バッテリー電圧は50日目で初期電圧値に回復、バッテリー容量は180日目に
初期容量まで回復。